スポンサーサイト

2017.03.08 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    水分の調節

    2014.09.02 Tuesday

    0
      腎臓の主な機能は有毒な物質を体外へ排泄する事です。
      またそれ以外の重要な機能として身体の中の水分の調節があります。
      水分が多くなったら尿として体外へ出し、少なくなったら尿の量を減らします。

      健康の時は何も感じないし、当たり前だと思っているかもしれません。
      しかし腎臓の機能が低下して尿がうまく作られなくなると大変です。
      不要な水分が体外へ出ませんから、むくみとして体の中に残ってしまいます。

      その為に腎不全等になると水分の摂取を控えなければなりません。
      水分というのはその多くを食べ物から摂っています。
      水を飲むのを控えるだけでなく水分の多い食べ物も気をつけなければなりません。

      体の中の水分が増えると心不全を引き起こしたりする可能性が高まります。

      スポンサーサイト

      2017.03.08 Wednesday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする